追求すべきは”読みやすさ”。「作文技術」に弊社はこだわる

こんにちは。ネイビープロジェクトのライター小石原です。


突然ですが、ライターのような「物書き」にとって一番大事なスキルって、何だと思いますか??
新聞記者であれば取材力?? ウェブライターであれば企画力?? あるいは、延々とパソコンのキーボードを叩き続けられる集中力?? どれも確かに大事ですが、私が一番大事だと思うのは「作文技術」です。特に弊社では、多様なニーズを持ったクライアント様からライティング業務をご依頼いただいており、それらのニーズを的確に把握しライティングに反映させるためにも、作文技術をとても重要視しています。


そこで今回は「作文技術」について、私が参考にしている書籍『中学生からの作文技術』(本多勝一著・朝日新聞出版)のメソッドをもとに、実践例をいくつかご紹介したいと思います。例文は、アイドル好きライターの私らしく、おもしろく読めるものを考えてみたのでそちらもお楽しみください。

続きを読む

世界選抜総選挙目前! 48グループのSNS発信力を、「偏差値」を使って比べてみた【後編】

こんにちは。ネイビープロジェクトのライター小石原です。


6月16日のAKB48世界選抜総選挙まで、あと3週間を切りました。投票開始は5月29日。30日に順位速報が発表された後、6月15日の投票締め切りまで、熱い選挙戦が繰り広げられることになります。
さて本コラムでは、SNS発信力や握手会人気、選抜実績などの客観的なデータをベースに世界選抜総選挙の順位を予想する試みを行っています。前編では、ツイッターやインスタグラムのフォロワー数等から偏差値を算出してメンバーのSNS発信力を観察しました。今回はSNS発信力に加えて、握手会人気やメンバーのアピールコメント動画などのデータの検証を行い、最後に順位予想を行ってみたいと思います。

続きを読む

世界選抜総選挙1か月前! 48グループのSNS発信力を、「偏差値」を使って比べてみた【前編】

こんにちは。ネイビープロジェクトのライター小石原です。

前回の記事では”キャスティングしたい48・46グループメンバー”についてコラムを書きました。そちらを読んでくださった方は、私の48・46グループへの情熱をご理解いただけたかと思います。
そんな私たちファンにとって年に一度の一大事「AKB48選抜総選挙」が、ちょうど今からおよそ1か月後の6月16日(土)、ナゴヤドームにて開催されます。記念すべき10回目ということで、海外姉妹グループのBNK48・TPE48(JKT48は宗教行事により不参加)も参加します。また昨年度は80名であった当選枠が100名に拡大され、多くのメンバーにチャンスの順番が回ってくる選抜総選挙となりそうです。

さて、様々なメディアで選抜総選挙の順位予測が行われているので、私も順位予測をしてみようと思います。とはいえ、私の独断と偏見だけで予測してしまっては面白くない。ということで今回は、SNS認知度・握手会人気・選抜実績などの客観的なデータをベースに予測をしてみようと思います。

前編となる本稿では、海外姉妹グループ含めて総勢339名の立候補メンバーの「SNS」のデータに注目し、フォロワー数などから統計学上の「偏差値」を算出して、メンバーの発信力を比較してみようと思います。

続きを読む