コラム

【コラム】カメラへの投資はケチるな

ライターのご依頼がおかげさまで増えてきている理由に、時間が自由に使える点と並んで、カメラでの撮影ができる点があると考えています。

写真の腕を自慢するつもりは全くありませんが、いいカメラを奮発して買ったおかげで(オート機能にまかせていれば)それっぽい写真が撮影できてしまっているのかなと思います。実際撮影させていただいた写真はこんな感じです。

私が使っているのは、FUJIFILMのX-T10という機種です。上位機種のX-T1のスペックをほぼほぼ受け継ぎながらも、コンパクトでスタイリッシュになったモデルです。

僕にとっては初めての一眼カメラであり、正直に言って、何を買えばいいのかよく分かっていませんでした。以前通っていたライター講座の有志でカメラの勉強会をすることになり、何かの縁だなと思って始めたのがきっかけです。この年になって新しく趣味が増えるのは悪いことではないなと思いました。

カメラ屋に勤める知り合いに相談してカメラを選ぶことから始めました。予算はもちろん、仕事用で使いたかったので人を撮る予定であることを意識しました。中でも、最も重視したのは”パッと見のカッコよさ”です。

パッと見がカッコよければいい写真が撮れるわけではないというのは分かっていました。そんなことなら安いカメラもカッコいいデザインにして販売するでしょう。この時、私が大切にしたかったのは、撮られる側に立つ人のテンションです。

芸能プロダクションに勤めていた時、仕事でムービーのカメラマンをすることがありました。社内・外でのイベントに行ってカメラを回したり、会議室で告知用のムービーを撮ったり。小学校の頃に放送委員会で家庭用のハンディーカメラを使った程度の経験しかなかった私に、カメラや動画編集の基礎を丁寧に教えてくださった先輩がいました。その先輩に言われたことで今でも大切にしている言葉があります。

「機材はオーバーなくらいがちょうどいい。撮られる側は、機材を見たら手抜きかどうか分かる」

特に、芸能人はカメラを向けられることに慣れています。カメラの機種に詳しい人だって多いです。小さなカメラで何の準備もせずにいけば、恥をかくのはコチラです。

それに加えて芸能人は忙しい。全ての仕事に100%で取り組んでくれることは期待してはいけません。そんな中で同様に粗末な機材を向けて、テンションをあげろというのは気持ちがない仕事だなと私は思います。

─「自分の気分が良くなること」じゃなくて、「モデルの気分が良くなること」を考えなくちゃ。─

『おんなの撮り方』(小学館)の中でプロカメラの渡辺達生さんは度々この言葉を繰り返します。モデルが海で遊びたいと言えば一緒に海で遊び、こうやって撮ってほしいという提案は必ず採用したそうです。芸能プロダクションにいたときに渡辺達生さんの現場にも同席させていただきましたが、大きなスタジオに響き渡る声を出してモデルを笑わせている渡辺さんの姿が目から離れません。

私は、カメラマンとしての腕を研いてその道を極める予定はありません。しかし、カメラを人に向ける以上は、向ける側の礼儀を弁えていきたいなと思います。

ネイビープロジェクト
田中利知

株式会社ネイビープロジェクト 〜仕事に「あい」を〜
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Twitter: https://twitter.com/navy_project

—-[info]—————————————————————

*プロモーションを意識したキャスティングサービス「プロモキャスト」*

プロモーションを意識した中小企業向けキャスティングサービス「プロモキャスト」

地方で頑張る中小企業や、さらなる飛躍を狙うベンチャー企業の方のためのサイトです!!

————————————————————————

【コラム】設立1周年を迎えました

報告が遅くなりました。

 

2015年10月21日に登記を果たしてから

株式会社ネイビープロジェクトは設立1周年を迎えることができました。

たまたま訪れた好機にたまたま上手く私がしがみつくことができたからだけでなく、

皆様からの温かいお力添えをたまわれたからだと感謝しております。

ありがとうございます。

 

 

社長である私は、いつかは起業をするんだろうなという思いを社会人になる前から持っており、

どうせ会社作るならくだらないタイミングで格好をつけずに作りたいなと思っていました。

会社設立記念日の2015年10月21日は米映画『Back to the FutureⅡ』で

主人公のマーティーが過去からタイムスリップしてきた”未来のその日”にあたります。

にわかに巷がその話題で盛り上がりを見せるさなかで

この日に会社を設立しようと一歩踏み出したのが1年前のことだと思うと

時の流れの早さを感じます。

 

 

2期目を迎えて考えているのは、

もっと多くの方の仕事のお手伝いをしながら、

もっと多くの方に仕事をお願いできるようにしたいなということです。

 

特に、キャスティングの仕事では、私が出演者・被写体になるわけにはいきません。

モデルや俳優などの仕事に興味のある方と

たくさんお近づきになりたいというのは正直な気持ちです。

 

普段から現場に行くことが多くて営業で時間を割くことはお断りしているのですが、

事務所の方は問い合わせからご連絡をいただければ

ホームページや資料などはチェックさせていただきます。

↓↓問い合わせは下記から↓↓

http://www.navy-p.com/mailform/index.html

 

また、フリーランスの方向けに登録モデルの募集もしております。

簡単な項目の入力だけで登録ができますので

興味ある方は気軽に登録してもらえるとうれしいです。

↓↓登録モデルの応募から↓↓
https://goo.gl/gNnCxx

 

今後も不定期にブログを更新していこうと思います。

取り組み実績などは弊社のTwitterアカウントで随時更新して参りますので

そちらもチェックしていただけるとよいかと思います。

↓↓弊社Twitterアカウントは下記から↓↓
https://twitter.com/navy_project

今後も弊社をよろしくお願いいたします。

 

株式会社ネイビープロジェクト 〜仕事に「あい」を〜
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Twitter: https://twitter.com/navy_project