制作会社

追求すべきは”読みやすさ”。「作文技術」に弊社はこだわる

こんにちは。ネイビープロジェクトのライター小石原です。


突然ですが、ライターのような「物書き」にとって一番大事なスキルって、何だと思いますか??
新聞記者であれば取材力?? ウェブライターであれば企画力?? あるいは、延々とパソコンのキーボードを叩き続けられる集中力?? どれも確かに大事ですが、私が一番大事だと思うのは「作文技術」です。特に弊社では、多様なニーズを持ったクライアント様からライティング業務をご依頼いただいており、それらのニーズを的確に把握しライティングに反映させるためにも、作文技術をとても重要視しています。


そこで今回は「作文技術」について、私が参考にしている書籍『中学生からの作文技術』(本多勝一著・朝日新聞出版)のメソッドをもとに、実践例をいくつかご紹介したいと思います。例文は、アイドル好きライターの私らしく、おもしろく読めるものを考えてみたのでそちらもお楽しみください。

続きを読む

“読モ=性格悪い”は偏見!? キャスティングした読モにされてうれしかった神対応4選

こんにちは。ネイビープロジェクトの田中です。

「読モ 性格悪い」。こんなキーワードが弊社ブログのGoogle Analyticsデータに浮上してきました。Instagram人気にあやかって、多くの読モやインフルエンサーが活動しています。だからこそ、こういったネガティヴな声が挙がってきてしまうのはしょうがないのかもしれません。

しかし、性格のいい読モだってたくさんいます。今回は、「”読モ=性格悪い”というのは偏見だ!!」というテーマで、私が今までされてうれしかった読モたちの神対応を紹介したいと思います。

続きを読む

10日でフォロワー数×386倍のインプレッション!!松田翔太×西郷どん×花のち晴れのパロディ動画がバズったワケ。

こんにちは。ネイビープロジェクトの田中です。桜の季節も終わり、ちらほら夏日も増えてきましたが、春クールのドラマも盛り上がってきましたね。長澤まさみさんのファンを各所で公言してきた私としては”月9″の『コンフィデンスマンJP』がヒットして、長澤さんがさらに活躍の場を広げるきっかけになればいいなと思っていたりします。

さて、私事で恐縮ですが、私用で使っているTwitterアカウントで先日意外にコンテンツが拡散されました。NHK大河ドラマ『西郷どん』で一橋慶喜(演:松田翔太)が井伊直弼(演:佐野史郎)を叱責するシーンが2018年4月15日放送分であったのですが、そちらをパロディした動画です。仕事の投稿では数字を公表するのは難しいのですが、今回は私用だったので数字が伸びた理由を考察してみたいと思います。

続きを読む