モデル 予算

指原莉乃のNextブレイクタレントはこの人!?オタクライターが選ぶ”今、キャスティングすべき48・46グループの5人”

こんにちは。ライターの小石原です。以前の記事でご紹介したとおり、私はAKB48や乃木坂46・欅坂46などといった48・46グループのアイドルを年中追いかけています。弊社で仕事を始めて以来、アイドルやタレントのキャスティングという仕事が以前より身近になったせいか、”キャスティングするなら”という視点でアイドルを見ることも増えてきました。そこで今回は、アイドルオタクである私の独断と偏見で、今キャスティングすべき48・46グループのメンバーを5名ご紹介します。

続きを読む

もう、かわいいだけではダメ!?美容師読モの佐藤渚が考える読モで活躍し続ける秘訣

佐藤渚

しっかり考えながら仕事をしているんだな。今回のインタビュイー:佐藤渚さんと話をしていて、そういう印象を受けました。青文字系ファッション雑誌『mer(メル)』の読者モデル(以下、「読モ」)などで自身も被写体として活躍しながら、神宮前のサロン「killa(キラ)」にてカラーリストも務める佐藤さん。サロンの撮影ではサロンモデル(以下、「サロモ」)を相手に制作側の仕事もする彼女に、読モ・サロモとして活躍し続ける秘訣は何かを聞いてみました。

続きを読む

読モ必読の4ケ条!仕事が途絶えないモデルはこうやって動く!

読モになるのは意外に簡単。女優やモデルとしてマスメディアで活躍するのは別の話ですが、たとえば美容院でのサロンモデルや、たとえばネットで商品のPRをするなんて仕事は割りのいいアルバイト程度で多く存在しています。

特に10代の女子は、自身のSNSにDM(ダイレクトメール)が大量にたまっているという人も少なくはないと思います。でも、一回やったから次もできるというわけではありません。同じ人ばかり起用できないという理由もありますが、現場での立ち振る舞いやそのあとの対応を依頼する方も見ています。もしかしたら気づかぬうちに粗相をしてしまっているかもしれません。

では、どうすれば次にも声をかけてもらえる読モになれるのでしょうか。今回は読者モデルとして活躍している人がやっている仕事を途絶えさせないコツを簡単にまとめてみたいと思います。

続きを読む