地方の良さを発信するならインフルエンサーをキャスティングすべき理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「地方創生」という言葉も広がり、環境客やUターンの若者を集めようと努められている地方自治体の方も多いでしょう。テレビやネットで聞いたことはある「インフルエンサー」とはどんなものなのだろうかと調べた結果、こちらの記事に辿り着かれたのかもしれません。

地方自治体こそインフルエンサーを呼んで集客すべきだと弊社では考えています。それはなぜなのか、キャスティングするときは何を注意すればいいのかなどをまとめてみたいと思います。

インフルエンサーのキャラクターを活かしてプロモーションしつつ、情報交換をしよう

では、なぜインフルエンサーを地方のプロモーションに起用すべきなのでしょうか。例えば、下の3つ点が挙げられるでしょう。

●ならではの視点でその場所の良さを伝えてくれる

まさにインフルエンサーマーケティングの特長ですが、「一般ユーザー」や「主婦」「学生」といったその人ならではの観点で商材のレビューをしてもらえる点があります。その土地に住んでいる自治体の担当者のみなさんにとっては当たり前なものでも、違うところに住んでいる人にとっては新鮮で魅力的なコンテンツであったというのは珍しい話ではありません。そういった新発見をしてもらい、ヒアリングして施策にいかすことが可能なのです。

●訴求したい層を絞れる

そして、インフルエンサーを追っているフォロワーの人たちはその当人と同じカテゴリーの人やそれらに関心の高い人たちです。先ほどカテゴリーとして「学生」を挙げましたが、例えば同じ世代の学生や例えばその子みたいに可愛くなりたいと考えている年下の人といった具合です。だからこそ、その土地の強みを響きそうなカテゴリーのインフルエンサーを起用して魅力を理解・発信してもらうことが可能なのです。

●都市部など他の地域のトレンドを吸収できる

さらに、みなさんの良さを一方的に伝えるだけではもったいないです。東京などの都市部からインフルエンサーを呼ぶことで、東京発で流行っているものや東京に入ってきている他の地方や海外の情報を吸収するチャンスにもなります。「東京で流行っている」というコピーが地方の、特に若者に刺さるのは衆知の事実ではないでしょうか。「他の地方でこういうプロモーションをした」といった情報も参考になるでしょう。そういったナマの情報を得るチャンスとしても活用できるのです。

おもしろい企画をしっかり準備するのがインフルエンサーキャスティングの鍵

ここまで読んで『インフルエンサーをキャスティングしてみたい』と思ってくださったみなさんに注意いただきたい点があります。こちらも3点、ご紹介したいと思います。

●ただ招待して投稿してもらうだけではもったいない!

インフルエンサーはキャラクターや得意なプロモーション方法が個々人で異なります。とりあえず来て写真を上げてもらえばいいと思うかもしれませんが、Instagramを得意としている人だったとしても、タイムラインに一瞬出ただけですぐに埋もれてしまう可能性もあるのです。そうならないために、おもしろネタ系の企画を挑戦してもらう、地元のお祭りに参加してもらうなど、インフルエンサーも楽しめる・巻き込める体験企画などを計画してみましょう。そうすれば、インフルエンサーの投稿も自然と増え、投稿の裏にあるストーリーまで醸し出すことができ、見ているユーザーにも印象的にうつるのです。

●インフルエンサーはあくまで「レポーター」

インフルエンサーはプロデューサーやディレクターではありません。あくまで、情報を拡散してくれるレポーターのような役割であることを理解しましょう。企画を考えたり、段取りをするなどの制作は別であることを理解してください。そのため、呼んであとは丸投げ……というわけにはいきません。なかには、ブロガーなど企画からやっている人もいますが、カバーできる範囲をしっかり確認することがキャスティングをより良いものにする大事です。

●発信してほしいポイントを明確にする

上の話とも繋がりますが、何もないところの宣伝はできません。丸投げはもちろんダメですし、自治体のみなさんが紹介してほしいと思っているポイントをしっかり整理しておいてください。観光名所でも、イベントやグルメなどでもかまいません。他にはない地元の良さをリストアップして、インフルエンサーに紹介するぐらいの準備は行いましょう。

インフルエンサーにその土地を好きになってもらうように企画を作ろう!

逆に、何もホットトピックが見つからないという場合は、先述のような企画段階から参加してくれるインフルエンサーに依頼をするのも1つの手です。その人なりの角度で最初から最後まで考えてもらうことで、プロモーションのクオリティを上げてくれることでしょう。また、プロデューサーやディレクターのいる弊社のような制作会社にご相談いただくのももちろん大歓迎です。ホットトピックが見つからないという弱みをぜひ共有してください。その土地にしかない良さを外から見つけて企画に落とし込むお手伝いをさせていただきます。

最後に、インフルエンサーを地方自治体のみなさんがキャスティングする際には、その土地を好きになってもらうことを忘れないでください。一般ユーザーの代表と捉えてもいいかと思いますが、インフルエンサーの人たちは本音で語ります。だからこそ、インフルエンサーに楽しんでよい思い出を作ってもらい、それを発信してもらうのが一番なのです。どういった方をキャスティングすればいいのかなどは弊社でもご提案が可能ですので、興味をお持ちのみなさんは気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

当Blogは株式会社ネイビープロジェクトが運用しております。

【登録モデル募集】
撮影のご相談ができる方を常に募集しております。
フリーの方や読モの方も大歓迎です。
案件ごとにその都度ご案内になりますが、
ご興味のある方は下記のリンクからお問い合わせください。
https://goo.gl/gNnCxx

【弊社Twitterアカウントをご登録ください】
https://twitter.com/navy_project

【弊社ホームページ】
http://www.navy-p.com/

キャスティング、当ブログに関する問い合わせは、下記のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA