【TGC体験レポート】欅坂46を見に行ったら、山下智久や広瀬すずも見られた!!

  • LINEで送る

こんにちは。ネイビープロジェクトでライターをやっている小石原と申します。今回が初めての投稿ですので簡単に自己紹介をしておくと、千葉県出身の29歳で、弊社代表の田中と大学の同期であったことから、こうして一緒に仕事をすることになりました。大学院でスポーツのことを勉強していたこともあって、フィットネスクラブ運営企業の職員として働いていたこともあります。千葉県出身なので、好きなスポーツチームと聞かれると、野球は「千葉ロッテマリーンズ」、サッカーは「ジェフユナイテッド市原・千葉」を即答する千葉Loverです。


そして、スポーツと同じく愛情を注いでいるのが、AKB48や乃木坂46・欅坂46などの48・46アイドルグループです。ブログのタイトルにも書いてありますが、「マイナビ presents 第26回 東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER」(以下、TGC)に参加してきたのも、欅坂46のミニコンサートが行われるのを知っていたからです。そんなアイドルLover小石原がTGCレポートをまとめさせていただきます。

「東京ガールズコレクション(TGC)」とは何ぞや??

2017年度も終わりに差し掛かった3月下旬、「TGCのチケットあるんだけど、行かない?」と田中から誘いを受けた時、テンションがもの凄く高まりました。ミニコンサートとはいえ生で欅坂46を見られるという千載一遇の機会が巡ってきたわけですから。もちろん即答で「行きます」と返答したのですが、とはいえファッションショーは自分にとって初めての経験。ミニコンサートを楽しむだけではなく、イベントとしてのTGCをしっかり勉強したいとも考え、あらかじめTGCについて予習をすることにしてみました。

—————–
・2005年8月、国立代々木競技場第一体育館を会場として第1回が開催。
・3月末に春・夏ファッションを紹介する「SPRING/SUMMER」、9月頭に秋・冬ファッションを紹介する「AUTUMN/WINTER」の年2回開催。
・来場者の98%が女性。
・「リアル・クローズ」と称されるファッション性がある普段着を紹介。
・第26回を数える今回は約20ブランドから総勢100名ものモデルが参加。
・国内・外の著名アーティストによるミニコンサートも開催。
・HPなどでは告知のないシークレットゲストも多数出演。
・コスメ業界などの企業ブースも出店。
—————–

これが「モデル」という仕事!完璧な「表情」と「役作り」に感動。

予習のばっちりで会場入りした私たちは、企業のブースをひと回りしたのち、ランウェイに近いスタンディングエリアに陣取りました。すでにステージではメインMCのトレンディエンジェルのお二人と田中みな実さんがトークを繰り広げていらっしゃいました。

続々とモデルたちがランウェイを闊歩してきますが、モデルがカメラを向けられた時の「表情づくり」にとにかく驚きました。ここぞ!というタイミングで、これしかない!という表情を作ることができるスキルは、日ごろから「見られる」ことを意識して生活あるいは仕事をしているプロフェッショナルならではだと、深く感動しました。

それと今回、100名を超えるモデルが登場しましたが、中には別々のブランドのモデルとして、何度もランウェイに現れるモデルもいらっしゃいました。もちろんブランドは各社イメージやコンセプトが異なります。モデルもそれに合わせて表情を作り出さなければいけないのですが、そのいわば「役作り」も見事にこなされていた事にも驚きました。

たとえば、テレビ等では「おバカキャラ」としても活躍している藤田ニコルさん

「キャスター」や「女優」などとして活躍している桐谷美玲さん。

そして、テレビやコンサートとはまた違った姿を見せてくれた乃木坂46や欅坂46のメンバーたち。

普段見慣れている姿とギャップがあって本当に驚き、テンションが上がりました。ホントにかっこよかったです。


他にも以下の人たちがご出演されていました。
————–
愛甲千笑美/青島妃菜/晶/浅川あリあ/朝比奈彩/アシュリー/阿部桜子/阿部菜渚美/アヨナ/万華/新木優子/アレクサ/安藤ニコ/飯豊まりえ/池田エライザ/池田美優/池端レイナ/石川恋/伊藤ニーナ/今泉佑唯/岩本ライラ/江野沢愛美/emma/瑛茉ジャスミン/エモン久瑠美/大石絵理/大友花恋/大政絢/岡崎紗絵/岡田紗佳/岡田結実/岡本杏理/岡本夏美/小貫莉奈/楓/香川沙耶/加藤ナナ/花音/唐田えりか/河北麻友子/清原果耶/久間田琳加/玖瑠実/黒木麗奈/小林サラ/小林由依/坂田梨香子/佐藤エリ/佐藤晴美/志田愛佳/白石麻衣/新川優愛/髙橋ひかる/立花恵理/谷川りさこ/玉城ティナ/多屋来夢/TSUGUMI/鶴嶋乃愛/寺本愛美/トラウデン直美/トリンドル玲奈/中条あやみ/中村里砂/Niki/BARBARA/土生瑞穂/福士マリ/福士リナ/福原遥/藤井夏恋/藤井サチ/堀田茜/マギー/松井愛莉/松岡花佳/松村沙友理/松元絵里花/丸山蘭奈/宮野陽名/宮本茉由/miu/三吉彩花/村田倫子/MOET/桃坂ナナ/守屋茜/八木アリサ/八木莉可子/山崎紘菜/山本ソニア/山本舞香/ゆきら/横田真悠/吉木千沙都/ラブリ/ローレン・サイ/渡辺梨加/渡邉理佐 etc…
(公式HPより/五十音順/呼称省略)
————–

 

ファッションショーだけがTGCじゃない!山下智久や広瀬すずなど豪華なシークレットゲストも!!

さて、私が一番楽しみにしていたミニコンサート。今回のTGCで会場が最も沸き立った瞬間は、イベント当日でないと分からなかったシークレットゲスト、山下智久さんの登場時でした。私も本当に驚きました。そりゃシークレットですね。

そして山下さんに招かれる形で登場したのが、ジェイデン・スミスさん。私たちと同世代の方たちには、ウィル・スミスさんの息子と言った方が伝わるかもしれませんが、いずれにしろ海外の一流アーティストです。シークレットゲストの登場で一気に沸騰した会場を、より一層盛り上がらせる圧巻のパフォーマンス。これは流石の一言でした。

また、テレビや映画のコラボレーションとして俳優さんや女優さんなどもたくさん登場されたのも驚きです。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』から志尊淳さんと永野芽郁さん。

映画『ちはやふる―結び―』から清水尋也さんと広瀬すずさん。

映画『ママレード・ボーイ』から桜井日奈子さんと吉沢亮さん。

TBSドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」から杉咲花さんと中川大志さん。

他にも、以下の著名人のみなさんがシークレットゲストやゲストとしてステージを盛り上げました。
————–
伊藤千晃/伊原六花/上杉柊平/鍵本輝/春日俊彰(オードリー)/金子大地/香里奈/ガンバレルーヤ/木下優樹菜/近藤千尋/佐藤寛太/翔/竹内涼真/超特急/土屋アンナ/バトシン/広瀬アリス/広海・深海/松崎しげる/森星/栁俊太郎/山下健二郎(三代目J Soul Brothers)/山田優/山田裕貴/吉村界人/渡辺直美
(公式HPより/五十音順/呼称省略)
————–

ミニコンサートもスゴイ楽しい!!欅坂46は主張の詰まった3曲を披露。

そして、TGCも終盤に差し掛かった21時頃。待ちに待った欅坂46のミニコンサートがついに始まりました。女性の割合が比較的高く年齢層も若いのが欅坂46のファンの特徴ではありますが、お客さんの98%が女性という中で行われた今回のミニコンサートは、私が普段参戦している「アイドルのコンサート」とは全く異なる感覚でした。お客さんのコールの仕方はいつもと同じなのですが、いつもと違って今回は歓声がとっても黄色い。感じるエネルギーもどこか若々しい。

今回のミニコンサートでは『ガラスを割れ!』・『避雷針』・『風に吹かれても』の3曲が披露されました。1曲目の『ガラスを割れ!』は、既存の価値観やルールといった自分たちを縛る見えない「何か」からの脱却を訴えかける強いロック調のパフォーマンスであり、これまで欅坂46が『サイレントマジョリティー』や『不協和音』などで表現してきたメッセージの延長線上にあるような、まさに王道的な一曲です。これまでのテレビパフォーマンスと同様に、今泉佑唯さんと小林由依さんによるWセンターで披露されました。この曲はとにかくMA-1の衣装が映えます。以前、メンバーの齋藤冬優花さんがブログの中で衣装のことを「戦闘着」と表現していたのをご存知の人もいるかもしれませんが、今回のリバーシブルのMA-1も強いメッセージを訴えかけるには最強の「戦闘着」であると感じました。

2曲目、流れるような美しいピアノ・ストリングスと力強いベースによるイントロで始まる『避雷針』は、欅坂46ファンの間で様々な曲解釈の議論が行われるほど強い支持を集める一曲です。今回のパフォーマンスで特筆すべきは、終盤の大サビで本来センターにいるはずで今回欠席となった平手友梨奈さん及び志田愛佳さんに代わり、渡邉理佐さんが単独でセンターを務めた点と言えるでしょう。今回のTGCで(1週間後の2周年記念ライブでも)、彼女がこの曲の単独センターを務めたことは、また新たな議論を巻き起こす予感がしました。

3曲目『風に吹かれても』は、パフォーマンス中のメンバーの笑顔が特徴の、ポジティブでありながらもどこか寂しさも覚えてしまう一曲です。その理由は「That’s the way(なるようになるさ)」というフレーズが印象的な歌詞にあります。「なるようになるさ」という言葉は、ポジティブな「楽観視」という価値観と、ネガティブな「諦観視」という価値観の2つの姿を見せるからです。明るくポジティブなパフォーマンスの裏に隠れるメンバーたちの本当の心情や伝えたいメッセージとは何か。これまた奥深いパフォーマンスでした。

……と、個人的にファンである欅坂46はもちろん、そのほか、足立佳奈/ m-flo/加治ひとみ/CRAZYBOY/JY/セリーヌ・ファラク/DMO/BananaLemon/BLACKPINK/RUANN(公式HPより/五十音順/呼称省略)のミニコンサートも、とても楽しめました。最先端のファッションとモデルだけではなく様々な企業のブースも楽しめることに加えて、こういったアーティストのミニコンサートまでも堪能できるTGC。これはすごいイベントです。

プロとしてのプライドをTGCで学んだ。

というわけで人生初のTGC参加。一日の感想として、「とても楽しかった」の一言に尽きます。私は男で、若くもありませんからTGCのメインターゲットからは外れます。しかし、威風堂々と煌びやかにランウェイを闊歩するモデルたちを見て、不思議と「憧れ」に似た気持ちを持ちました。「ああ、あんな風に肩で風を切るように歩けたら、どれだけ気持ちがいいのだろうか…。いいな。やってみたいなあ…」。そう思ったのと同時に、そういった日本で一番カッコイイ・カワイイ・キレイを演出するための、モデルたちやイベントを支える方たちの努力と職人技にも感服しました。

さて、次回の東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTERは、9月1日にさいたまスーパーアリーナで開催されます。また7月21日には富山県で初のTGCイベント「TGC TOYAMA 2018」が富山市総合体育館で開催されることも発表されています。最高のファッションや音楽を一日で丸ごと堪能できるイベント「東京ガールズコレクション」。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。


——————————————————
株式会社ネイビープロジェクト Navy Project ,Inc
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Facebook: https://www.facebook.com/navy.project
Twitter: https://twitter.com/navy_project
Instagram: https://www.instagram.com/navy_project_inc/
——————————————————


[お断り]
Twitterのサービス利用規約に基づき、イベント公式アカウントやタレント本人または各事務所が運営しているアカウントが公表したツイートのなかから埋め込みをしております。つきまして、当記事に埋め込まれているツイートへの問い合わせはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

当Blogは株式会社ネイビープロジェクトが運用しております。

【登録モデル募集】
撮影のご相談ができる方を常に募集しております。
フリーの方や読モの方も大歓迎です。
案件ごとにその都度ご案内になりますが、
ご興味のある方は下記のリンクからお問い合わせください。
https://goo.gl/gNnCxx

【弊社Twitterアカウントをご登録ください】
https://twitter.com/navy_project

【弊社ホームページ】
http://www.navy-p.com/

キャスティング、当ブログに関する問い合わせは、下記のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA