紹介します。「キャスティング」ってこういう仕事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キャスティングとは? そう思ってアクセスしてくださった方も多いでしょう。
キャスティングとは「モデルやタレントなどの出演者(キャスト)を現場に呼ぶ仕事」です。
そして私たちネイビープロジェクトのようにキャスティングのサービスを提供する会社は「キャスティング会社」と呼ばれます。

しかし、キャスティングの仕事は一言で説明できるものではありません。
「モデルやタレント」と簡単に書きましたが、たとえば女優・アーティスト・タレント・モデル……と、活動している内容や出演している媒体によって芸能人の呼び方も変わります。
ありとあらゆる依頼に適材適所で出演者を手配することがキャスティングの仕事です。
では、キャスティング会社がどのような仕事をしているのかをまとめて紹介したいと思います。

——————-[index]———————
●キャスティング会社と芸能事務所との違いは?
●キャスティング会社は、芸能事務所との潤滑油
●スムーズにキャスティングするなら、こういう質問を
●キャスティング会社を使ってほしい理由
●さぁ、キャスティングのお問い合わせは今すぐ!!
—————————————————


※この記事は5分程度で読みきれます。

キャスティング会社と芸能事務所との違いは?

キャスティング会社と芸能事務所の違いを理解されていない人は多いです。
芸能人を起用するとなると、芸能事務所に連絡するものだとみなさんもイメージされるのではないでしょうか。
有名な会社でいえば、ジャニーズ事務所やよしもとクリエイティブエージェンシーなど、芸能人の名前が出た時に一緒に紹介されるケースも多くあります。

芸能事務所の特徴は、キャストを管理しながら「育てる」方針を持っているところです。
面倒を見てくれる親のような存在ともいえますが、たとえば下のようなことを芸能事務所は行っているのです。

—————————-
・広告代理店や制作会社にコンポジットやブックと呼ばれるプロフィール資料を持っていって営業する
・マスコミ各社とコミュニケーションをとりながら媒体で紹介してもらえるように営業活動をする
・仕事の送り迎えや現場でのお世話はもちろん、プライベートまでマネージャーがケアする
・レッスンを受けさせてスキルを磨かせる
・ユニットを結成して知名度を上げる …etc
—————————-

比べてキャスティング会社は、管理や育成といったマネジメントの仕事はしません。
芸能事務所が育てた人材が、お客様の依頼に合っているかをジャッジするのがキャスティング会社の仕事です。
チェックした人材のなかからお客様の要望にマッチする出演候補者をリストにまとめていきます。
そして、できあがったリストをお客様に提案し、提案が通れば、稼働当日まで問題が起きないようにキャストや事務所をケアするまでがキャスティング会社の仕事です。

もちろん現場で多少のお手伝いをすることはあります。
特にフリーランスのキャストにはマネージャーもいませんので、荷物を持つ程度のことはします。
事務所に所属しているキャストの場合は、マネージャーに身の回りの世話を任せ、クライアントや代理店のケアをしているとニュアンスの方が強いです。

キャスティング会社は、芸能事務所との潤滑油

キャスティング会社の仕事を端的にいうと、「ご要望に合うキャストをリサーチして提案すること」です。
芸能事務所もリサーチの仕事を担ってはいます。
しかし、たとえばジャニーズ事務所に女性のキャストを依頼しても在籍をしていませんし、よしもとクリエイティブエージェンシーに女優をお願いしても数が知れています。
事務所にはそれぞれ特色があるので、 一つの事務所に依頼をするだけではキャストが揃わない場合があります。
キャストが揃わない時にキャスティング会社を間に入っておけば、多くの事務所とコンタクトをとり、候補を提案・手配してもらえるメリットは大きいでしょう。

だからこそ、事務所に交渉する前に、予算や撮影日時などの条件をブラッシュアップすることが求められます。
条件のブラッシュアップをいい加減にしてしまうと”後出しじゃんけん”となり、トラブルの原因になってしまいます。
ほかにも、病欠などで急にピンチヒッターを探すときに曖昧な条件ではほかの事務所が動いてくれないこともあります。
稼働当日までの確認事項や契約期間の管理などのアフターケアもしますが、潤滑油のようにお客様と芸能事務所の取引をスムーズに進める役割をキャスティング会社は果たしているのです。

スムーズにキャスティングするなら、こういう質問を

「潤滑油」と書きましたが、お客様の選択の幅を広げ、最適なキャストを提案するサービスをキャスティング会社は提供しています。
そのため、下のような質問が寄せられるとキャスティング会社は対応ができません。

「〇〇さんは、いくらぐらいで起用できますか?」

芸能事務所であればギャランティについての質問に答えてくれる事務所もあるかもしれません。
しかし、条件や予算をいただいて利用可能なキャストを提案している立場のキャスティング会社では答えられないのです。
反対に、たとえば下のような質問をいただけるとスムーズな取引ができます。

「○○さんに○○円で○○をお願いできますか?」

「○○円で○○をお願いしたいんですが、どういうキャストを起用したらいいですか?」

上のように、「お客様がいくらぐらいギャランティとしてご準備いただけるのか」「いつ・どこで・なにを・どれくらい芸能人にお願いしたいのか」を見積もっていただくことがスムーズなキャスティングの第一歩であり、最短ルートです。
特に、お客様の予算がキーポイントになりますので、予算見積もりのコツをまとめた過去記事もぜひご覧ください。

過去記事→→ギャラや手数料などのキャスティング費用を安くする6つのポイント

キャスティング会社を使ってほしい理由

キャスティング会社を使って欲しいタイミングがあります。
予算や稼働日時などの条件がまとまっているのが前提でありますが、「どんなキャストを起用をすればいいのか、分からない時」です。

キャスティング会社のスタッフは、テレビや雑誌などのマスメディアはもちろん、 SNSも頻繁にチェックしながら、流行っている芸能人の情報を集めています。
旬な芸能人は、旬なうちに起用していただくのが一番です。
だからこそ、芸能事務所とコミュニケーションを図り、マネージャーの営業提案を受けながら、次にブレイクする芸能人を的確にお客様にご提案できるキャスティング会社が重宝されるのです。

みなさんの中には自分で情報を集めているから大丈夫と思っていらっしゃる方もいるかもしれません。
しかし、キャスティングの専門家の意見も取り入れる、ただ単に提案されたリストを自分でリサーチしたものと合わせて提案するだけでも、提案の幅が広がって「えらぶ楽しみ」をクライアントに提供することができるのではないでしょうか。

さぁ、キャスティングのお問い合わせは今すぐ!!

まとめ

—————————————————
●「芸能事務所」は人材を探して育てて売り込む会社
●お客様の依頼にマッチする人材をリサーチして提案するのが「キャスティング会社」
●稼働内容や条件のブラッシュアップがトラブル回避と対策につながる
●どんなキャストを起用すればいいか分からないときこそキャスティング会社を使う
—————————————————

多くの芸能人の情報を新鮮な状態で手に入れて、お客様の企画に当てはまるように提案するのがキャスティングの仕事です。
芸能人を起用してみたい方はぜひご一緒する機会をいただければと思います。
キャスティングサービスの詳細については弊社ホームページから確認・お問い合わせが可能です。
どんなキャストが企画に合うのかを簡単にまとめてありますので、気になった方は下のリンクなどからチェックしてみてください。

他のキャスティング会社のサービスをご利用中のみなさんは、コンペ形式で弊社のサービスをご利用いただき、他社との違いを体感していただくのも良いかと思います。
特にSNSを利用したプロモーションの実績は弊社ネイビープロジェクトの公式SNSでも発信している通り多数ございます。
お気軽にご相談いただけるとお力になれますので、気になった方は今すぐ下の画像リンクやお問い合わせフォームからお相談ください。

お問い合わせ

当Blogは株式会社ネイビープロジェクトが運用しております。

【登録モデル募集】
撮影のご相談ができる方を常に募集しております。
フリーの方や読モの方も大歓迎です。
案件ごとにその都度ご案内になりますが、
ご興味のある方は下記のリンクからお問い合わせください。
https://goo.gl/gNnCxx

【弊社Twitterアカウントをご登録ください】
https://twitter.com/navy_project

【弊社ホームページ】
http://www.navy-p.com/

キャスティング、当ブログに関する問い合わせは、下記のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA