【キャスティング】インフルエンサーの活用は金の無駄!?

  • LINEで送る

「◯◯社から新しい洗剤をいただいたので使ってみました!!」

こんな投稿がSNSでされているのを見たことありませんか?InstagramやTwitterなどのSNSマーケティングも盛んになり、フォロワーが多い人のチャネルを利用しようとするプロモーションも増えています。商品を渡して自撮り写真を投稿してもらったり、展示会に呼んで企業ロゴと一緒に写真を撮って投稿してもらったり。比較的安く起用できるインフルエンサーですが、やるだけで効果がないってことも……

今回は、インフルエンサーのギャランティついてまとめたいと思います。

▼「インフルエンサー」とは
SNSのフォロワーが数万人以上いて、SNS投稿によるプロモーション効果が期待できるキャストを指します。
少しブームが落ち着いたようにも見えますが「ユーチューバー」のみなさんや「与沢翼」さんたちも広義ではインフルエンサーとカテゴライズしてもいいでしょう。


インフルエンサーの役割は、企業の商品やサービスについてを個人のブログやTwitterやInstagramで紹介することです。ペニーオークションで使ってもいないのにあたかも使っているような言い回しで多くの芸能人がサービスを紹介しているのがバレて問題になりましたね。あの頃から「ステマ(ステルスマーケティング)」への取り締まりが厳しくなり、インフルエンサーの仕事も考えながらやる必要が出てきました。

152edb31c67065165cf71daf9257fdc6_s

▼実際いくらなの?
みなさんが知りたいこのストレートな質問ですが、これには「内容とキャストによって変わるから一概には答えられない」というストレートな答えしかお返しできないことは予めご了承下さい。

ただ、俳優やモデルなどと異なり、インフルエンサーのギャランティには尺度があります。それは「フォロワー」です。依頼主で、インフルエンサーにものすごい詳しくてこだわりがある人は意外に少ないのではないでしょうか。むしろ、興味があるのは”数字”。フォロワーや読者は何人なのか、投稿へのインプレッションはどれくらいなのか、ファボやリツイートはどれくらい獲得できるのか。webマーケティングの特性が効果を数字として可視化できる点があり、広告代理店やPR会社の人はこの当たりの数字が大好きです。

だからこそ、キャスティング会社も数字を尺度に考えるのですが、インプレッションやファボの数はやってみないと分からないので保証の使用がありません。成功報酬で、「インプレッション・PV×〇円」のような契約をされる場合もよく聞きますが、バズりすぎて予算が追いつかずモメたというオチが大いにしてついてきます。

「フォロワー×〇円」であれば計算もしやすいですし、稼働前に契約金額をフィックスすることもできます。拘束時間が長かったり、投稿の数が多かったり、他の要因でプラスαがかかることもありますのでそこはキャスティング会社と相談してください。

「〇円」の相場も、会社によって様々ですが、私の個人的な経験から言うと「1~3円」ぐらいでどこのキャスティング会社も取引をしています。もちろん、フォロワーが多い人の方が影響力と人気が高いという考え方での商売ですので、フォロワーが多い人の方が単価も上がります。あとは、”数千フォロワーの人をたくさん起用したい”というような案件に対しては、ミニマムギャランティを1人あたり15000円~20000円で設定している会社もあります。フォロワーの多い少ないに関わらず、人を動かす手間は削れないのでご了承いただいた方がいいかと思います。

▼どういう人を起用すればいいの?
「フォロワーが多いと影響力と人気が高い」と書きました。世間的な常識であり、仕事上わかりやすい尺度に基づいた考え方だとは思います。しかし、本来は逆の考え方をしなければなりません。「フォロワーが多い→影響力や人気が高い」ではなく、「影響力や人気が高い→フォロワーが多い」。この考え方でキャスティングをしないとプロモーションは上手くいきません。

悪しき習慣ですが、SNSマーケティングではデータにゲタをはかせるのが簡単に出来てしまいます。フォロワーでさえ簡単に買えてしまい、さも影響力があるかのように闊歩している一般人がいるのも事実です。そんな人に貴重なプロモーション費を支払いたくないですよね。失敗をしないためには、ファンがついている人を起用すること。これが1番だと私は考えています。制作協力をさせていただいた例をいくつかご紹介したいと思います。

●まこみな

●あの(ゆるめるモ)

●tricot

投稿を埋め込ませていただきましたが、それぞれのファボの数を見ていただければプロモーション効果があったことはお分かりいただけるのではないでしょうか。まこみなさんはmixchannelでの動画再生数No1をほこり、tricotやあのさんは音楽活動をされている方々です。これらのキャストはどういう人なのでしょうか。

答えは「固定のファンがしっかりついている方々」です。


「ファン」と「フォロワー」は違います。「フォロワー」は無料でフォローしてファボをくれるだけの人です。その人以外にも多くの人をフォローして多くの人にファボをつけます。それに対して「ファン」は、お金をかけてでもキャストを応援し、キャストのために遠くまで足を運んでくれる人です。

このファンがたくさんいるキャストに、インフルエンサーの仕事をしてもらうと数字も伸びます。その分、仕事の内容も精査され、予算交渉も一筋縄ではいきません。あとは、ファンがいる人かどうかは、フォロワーの多さだけを追いかけていてはダメで、日頃からアンテナを張りめぐらせておく必要があります。インフルエンサーをキャスティングしている会社の中には、「フォロワーの高い人=人気・影響力がある人」という考え方でビジネスをしている会社も多いので、ファンがいるかどうかまで目を光らせていないこともあります。


もしインフルエンサーを使って効果的なプロモーションをしたいとお考えであれば、アンテナを張って新しい情報を吸収しているキャスティング会社かどうかを精査された方がよいでしょう。

株式会社ネイビープロジェクト 〜仕事に「あい」を〜
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Twitter: https://twitter.com/navy_project

—-[info]—————————————————————

*プロモーションを意識したキャスティングサービス「プロモキャスト」*

プロモーションを意識した中小企業向けキャスティングサービス「プロモキャスト」

地方で頑張る中小企業や、さらなる飛躍を狙うベンチャー企業の方のためのサイトです!!

————————————————————————

お問い合わせ

当Blogは株式会社ネイビープロジェクトが運用しております。

【登録モデル募集】
撮影のご相談ができる方を常に募集しております。
フリーの方や読モの方も大歓迎です。
案件ごとにその都度ご案内になりますが、
ご興味のある方は下記のリンクからお問い合わせください。
https://goo.gl/gNnCxx

【弊社Twitterアカウントをご登録ください】
https://twitter.com/navy_project

【弊社ホームページ】
http://www.navy-p.com/

キャスティング、当ブログに関する問い合わせは、下記のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA