【キャスティング】モデルのギャラを安くする方法

  • LINEで送る

どんな仕事も予算はかぎられています。

会社のお金だからと好き勝手に使うわけにはいきません。

1円でも安く抑えることも仕事のうちでしょう。

そこで、今回はキャスティングのギャランティを安く抑えるにはどうしたらいいのかをご紹介したいと思います。

 

①予算内で納まるキャストを起用

とてもシンプルな選択肢で、むしろ、これがキャスティングの正攻法で王道かもしれませんが、予算内で納まるキャストを起用することです。要望と予算をキャスティング会社や事務所に伝えて、起用可能な人を見繕ってもらいます。よほど予算がない場合は候補が出てこないこともありますが、条件がしっかり整理されていれば、1番スムーズにキャスティングを行えます。

②自分たちでキャスティングを行う

これはキャスティング会社にお願いするディレクションの分を自社のスタッフにさせる代わりに、キャスティングマージンを抑える方法です。最近ではフリーランスで活動している読モの人たちも増えました。そういった人たちを起用すれば一人数万円でも稼働させることは可能です。

しかし、残念なことに、安価で動かせる人の中には遊び感覚でやっている人も実際に多いです。遅刻だけならまだマシで、撮影をすっぽかされたり、仕事が完結する前に音信不通になったりと手を焼きます。キャスティング会社は管理するノウハウや情報を持っているだけでなく、何かあった時のケアも任せられるので、予算を削るか、リスクと手間を削るかは検討された方がいいでしょう。

 

③条件をしぼる

やりたいことを全部やってもらおうと思うと予算も青天井です。本当にキャストにやってもらわなければダメなことをしぼって拘束時間を短くし、キャストの手間を省くことで金額を抑えることもできます。

906b365284321c12acb905672e45eff5_m

④見積もりは貰わない

他の業界なら見積書をもらって費用をある程度確認してから発注するというのが常識的な仕事の流れかもしれません。しかし、キャスティングの商品は”人”です。稼働の内容や時期によってギャランティが激変します。これについては前回書いた記事をご覧ください。→→「【キャスティング】なぜか分からない定価

芸能事務所としても、自分たちのタレントを価値のある人材だとアピールするため、またはビジネスですので、ギャランティをふっかけてくることがあります。

見積もりの金額を見て尻すぼみをする会社を私はよく見ます。それで引いてくれればまだマシですが、闇雲に値段交渉を持ち掛けてくる人もいるので、「最初から見積もりを貰わなければいいのに…」と思います。

この流れでギャランティの交渉をしてもほぼ間違いなくギャランティが安くなることはありません。要は①に帰結しますが、情報を整理して自分たちがいくら予算を捻出できるのかを考えてから行動してください。

⑤”後出しジャンケン”をしない

これは③にも通ずるところですが、条件の追加・変更はギャランティやキャスティングマージンの増額の要因です。考え方はシンプルで、手間が増えるのにタダで人を動かすなんて仕事としてナンセンスです。

むしろ、増額で済めばいいですが、最悪の場合は案件自体がNGになってしまうこともあります。そうなってくると動いていた事務所やキャスティング会社の人はもちろん、担当者もイチからの動き直しです。キャスティング会社や事務所も、その担当者にいい顔はしないでしょう。

 

⑥宣伝を兼ねて出演してもらう

テレビやイベントなどの視聴や集客が見込める場合に、他の案件の宣伝をしてもいいから出演してもらうという方法です。テレビのバラエティ番組などに大物俳優が出てきて、最後に最新作の告知をしたりしているのを見たことがあるのではないでしょうか。

ただ、テレビぐらい影響力があればいいですが、集客力にかけるものは宣伝にならないため、事務所側も普通のギャランティを要求してきます。また宣伝で出る以上は、宣伝する方の都合も鑑みる必要が生まれてNG項目も増え、稼働のコンセプトと合わない可能性も大いにあります。普段はオファーできないようなキャストを呼べるだけに、調整も上手くやらなければなりません。

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s


簡単にまとめましたが、まだまだギャランティを抑える方法はたくさんあるかもしれません。
キャスティング会社によって持っているノウハウやコネクションは違うので相談してみるとよいでしょう。

ただ、どんな商売でも”安かろう悪かろう”は避けられません。会社が力を入れて開発された商品やサービスのプロモーションに数万円のモデルの顔がプリントされて流通するのと、数千万円の女優の顔がプリントされるのでは世間の印象も大きく変わります。自社でプロモーションをされる担当者や、開発をされた方もモチベーションが上がるのではないでしょうか。

 

安くするのを考えるのも大事ですが、お金をかけるメリットもぜひ考えてください。

 

株式会社ネイビープロジェクト 〜仕事に「あい」を〜
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Twitter: https://twitter.com/navy_project

—-[info]—————————————————————

*プロモーションを意識したキャスティングサービス「プロモキャスト」*

プロモーションを意識した中小企業向けキャスティングサービス「プロモキャスト」

地方で頑張る中小企業や、さらなる飛躍を狙うベンチャー企業の方のためのサイトです!!

————————————————————————

お問い合わせ

当Blogは株式会社ネイビープロジェクトが運用しております。

【登録モデル募集】
撮影のご相談ができる方を常に募集しております。
フリーの方や読モの方も大歓迎です。
案件ごとにその都度ご案内になりますが、
ご興味のある方は下記のリンクからお問い合わせください。
https://goo.gl/gNnCxx

【弊社Twitterアカウントをご登録ください】
https://twitter.com/navy_project

【弊社ホームページ】
http://www.navy-p.com/

キャスティング、当ブログに関する問い合わせは、下記のボタンからお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちらをクリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA