【キャスティング】なぜか分からない定価

  • LINEで送る

「◯◯さんを呼ぶのにいくらかかるんですか?」

 

キャスティングの仕事をしているとこういう質問をよくされます。

ネットサーフィンをしていてこのブログを見つけたアナタも

もしかしたらこの質問の答えを探しにきた一人かもしれませんね。

 

限られた予算のなかで、キャスティング代だけでなく、

多くを考えながら経費のやりくりをしているアナタにとって

著名人に支払うギャランティの価格ほど気になる点はないと思います。

 

 

ニンジンやジャガイモのような製品は

近くのスーパーマーケットをいくつか転々とすれば

おおよその価格はつかめます。

 

 

だけど、著名人を起用する価格なんてそう簡単に調べられません。

インターネットがこれほど発達した時代でありながら

ギャランティの金額が明確に知られていない。

 

なぜでしょうか?

 

 

 

その答えはたくさんあると思いますが、絶対的に関係しているのは、

「いつ・どこで・何を・どれくらいするかによって価格が変わるから、

定価を定められない」ということです。

 

これは、著名人に限ったことではないのですが、

例えばアナタが仕事をうけるとして想像してもらうと……

忙しい時と暇な時とではギャランティを変えたくなりませんか?

国内と海外とではギャランティを変えたくなりませんか?

100mを走る仕事と、42.195kmを走る仕事とではギャランティを変えたくなりませんか?……

 

 

このように稼働の内容や条件によってギャランティを変えていかなければ

本当は100万円の内容を10万円でやってしまったりと

事務所が儲け損なう可能性が大いにあるからです。

マネージャーなども食べていかなければなりませんから、

ここはシビアにならざるをえません。

 

また逆に、お客様に多額のギャランティを請求する危険性もはらんでいます。

本当は10万円の内容を100万円で請求してしまう……

これで仕事が成立すればいいですが、ほとんどの場合は金額を聞いただけで他の策を考え出します。

 

 

これを読んでキャスティングの価格が定められていない理由が

アナタにも少しはわかっていただけたのではないでしょうか!?

 

 

 

だから、もしアナタがキャスティングを考えているとしたら

「いくらかかるのか」を時間を使って調べる前に

アナタがいつ・どこで・何を・どのように著名人にしてもらいたいのかを

しっかり考えることをオススメします。

 

 

 

株式会社ネイビープロジェクト 〜仕事に「あい」を〜
ホームページ: http://www.navy-p.com/
問い合わせ: http://www.navy-p.com/mailform/index.html
Twitter: https://twitter.com/navy_project

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA